BIOGRAPHY

ザ・ラヂオカセッツ
左から、山下秀樹(Vo.Gu)、中村サトシ(Ba.Vo) 、大谷ペン(Dr.Vo)

吉祥寺を拠点に活動する3人組ロックバンド。様々なグッドミュージックに魅せられたVo.山下秀樹を中心に結成。
メンバー全員が作曲、歌唱(メイン・コーラス)を担当。

2011年 「出れんのサマソニ!?」出演。審査員である「広沢タダシ賞」「大谷ノブ彦(ダイノジ)賞」受賞。
2012年 TOWER RECORDSが主催するオーディション「Knock’on TOWER’s DOOR」にてグランプリ、各賞を全て受賞し初の全国流通盤ミニアルバム「ザ・ラヂオカセッツ」を「タワレコメン」としてリリース。

2013年2ndミニアルバム「まんま!」 2014年3rdミニアルバム「抱きしめたい」 を毎年リリース。
各リリースツアーでは精力的に全国を周り、ワンマンは過去に下北沢SHELTER、新宿LOFT、渋谷WWWで行う。

Youtube上では、メンバーのルーツとなった往年の名曲をカバーする企画「カバーのお時間」をスタート。 マイペースな活動にも関わらず、歌唱しているご本人様達からも賞賛の声をいただく。

2016年 ギタリスト脱退によりスリーピースとなる。 初ライブでは「新体制・全て新曲」という新しい形で再始動。
古き良き音楽を昇華しながら、聴く者の生活に寄り添い、温もりある「現代のグッドミュージック」を届ける為活動中。